上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶり?まともに更新ですw
8月号の感想~♪

ネタばれ、腐発言があるので注意です^v^
青エク

前回剣が抜けなくなった燐。今回ではいったいどうなるのか!!
と思っていたら、

燐の処刑が決まっちゃったぁぁぁぁ!!

それを聞いていた雪男の様子がおかしいです。
うつむいて顔が暗いです。

雪男!!悪堕ちですか!?
悪堕ちして兄さんと愛の逃避行、もしくは嫌がる燐を無理やり拉致って
どこかに監禁しますか?

雪男を心配するシュラさんにメフィさんが「そんなことより」という発言をします。

・・・・・メフィさんわざと話しをそらしているような;
そのうち雪男の悪堕ちまでメフィさんが仕組みそうで怖いですねw



メフィさんは自分で燐を牢屋に閉じ込めておきながら、
助けだせるようにいくつかアイテムをシュラさんに預けて行きます^v^


蝮さんがもどり皆に不浄明王の復活を伝えます。
動揺が広がります。

柔造さんが蝮さんの眼を気遣って居る所がかっこよかった///


燐の処刑を知らされ驚く塾生。
メフィさんから渡されたアイテム、迷彩ポンチョ~(たらら らったら~♪)
姿の消える効果のあるアイテムを使い燐を助けに行くことになりました^v^
燐なんだかお姫様みたいだw


志摩君以外は燐を助けに行くことにあまり躊躇してませんw
志摩君は誇り~とかそういうものをあまり持っていないようですww(一般人!)
ヘタレ志摩君好きです^v^




牢獄の中では燐が悲しい事を思っています。
自分で自分は死ぬべきじゃないのかな?そんな悲しい事を考えています。

死んだら悲しいです;;
本当はずっと燐は立ち止まることが許されなくて、あがいて、走ってきたのかな?
能天気に見えて悩んでるんだよね。

燐がまともに泣いている顔を初めてみたような気がします。
思っていたより燐はずっと小さくて、子供みたいでした。


ええ子ですね^v^
泣き顔がかわいいと思ったのは内緒ですwww



燐が塾生と合流します。
勝呂が男前すぎて惚れてしまいそう///

燐が自分の事を信じてくれてなかったことが嫌だったんだ・・・・・^v^

「先に他人扱いしとったんが・・・」
すぐろの本音が聞けました。

覚悟の決まった燐。
いよいよ不浄明王との戦闘がはじまります・・・・・。


次回も楽しみだ♪

灰男
待っていましたDグレ!!
やっと続きが見られるよ♪

前回牢獄から逃げだしたアレン。今回は師匠と子供アレンの過去話から始まります。
ティムでかい・・・・このころは子供アレンの頭より大きかったのか;

顔を真っ赤にして恥ずかしがるショタアレンが純粋すぎて可愛いい!!

ウォーカーと名乗るとマナの家族でもないのに・・・ごにょごにょ
そういって悩むアレンに師匠がお前にぴったりだろ、なんて優しい?言葉をかけましたw
嬉しそうにウォーカーの名前を口にするアレン君///



その頃は落ち着いていたけれど、
師匠がアレンを連れてとあるパトロンさんの家に来た時はアレンはまだ心に傷を抱えていました。


顔を包帯でぐるぐる巻きにしたアレン。
激痛で暴れ続け、師匠がそんなアレンを暴れる度に抑え込みます。

マナの前に現れた「アレン」・・・・・この表現は一体何でしょう?
アレンは何かの名称だったのかな?



そして・・・・・
師匠がかいがいしく!!お母さんみたいにアレンの世話をしています!!
おねしょして汚しちゃったシーツ洗ったり、ご飯作って食べさせてあげたり・・・・www
子供の世話の仕方がわからないと言いつつも必死になって世話をしてました^v^


アレンがやっと喋るようになった時、
師匠はアレンがマナのように話すことに衝撃を受けました。
アレンの着けていたマナの仮面はこの時にできたんだ;;

もともとはぜんぜん違う喋り方だったのに・・・・


師匠はネアが復活すれば「アレン」がどうなろうが知ったこっちゃないと言います。
この頃はちょっと冷たいやww



そして回想シーンが終わり・・・・・
アレンが再びこの家に戻ってきます。

続きを求む!!こんなの気になるじゃないかぁ!!!





短いけど感想はここまでにします^v^
ここまで見てくださった方、ありがとうございました♪
スポンサーサイト

web拍手
2011.07.04 Mon l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。