上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日からようやくテストが始まりました。

しょっぱなからわからない!!
なんてあわあわしたり、
追試になりそうで怖い日々を送ってますww

勉強しなきゃいけないのに・・・!!

今月のSQが楽しすぎて頭に入らないですw
Dグレの展開が早くなって面白いしッ
青エクも雪ちゃん登場でやっほーって感じで舞い上がってます。



追記で感想、腐向け要素があるので苦手な方は注意です。
青エク

・勝呂がとうとうお父さんにキレてしまいました。
 蝮の言っている通り和尚は自分たちを裏切ってるのか!?
 そんな不満をぶつけてます。
 なんだか勝呂は追い詰められているような、焦っているような感じがします。
 和尚に「秘密」を話してもらえなかった時のなんとも言えない顔が・・・・
 和尚を信じたいけど度重なる和尚の裏切り?ともいえる行動で
 本当に信じていいのかわからなくなってるのかも・・;
 
・過去の燐と獅朗と同じような会話をする勝呂と和尚、
 燐が勝呂の立てた和尚さん死亡フラグを折ってくれましたw
 殴るのはえええ~・・・と思わないでもないですが、
 こういう行動に燐の優しさというか、
 人が好きなんだろうなぁというのが現れている気がしますw
 辛く当ってきた相手でも助けようとする所が燐らしいですww

・燐が獅朗に育てられたと知らない人間にとって
 燐がサタンを倒す発言=親を倒すと言っているように聞こえることが勝呂との会話でわかりました。
 というか・・・喧嘩の最中だと言うのに燐の肩にのったクロは我関せずで燐にすりすりしています。
 おまっ///かわいいじゃないか!!
 クロかわいいよクロ!!
 燐の勝呂かっこいいやつ発言に少しうはっ///ってなりましたw
 勝呂を慕う燐とかも可愛く見えてきました。

・勝呂が魔法使い見たいですww
 バリアーっぽいの作れるんだwwかっこいいです。
 燐の攻撃にとっさに呪文を唱える当たり、勝呂は冷静?
 とっさの判断能力が高いんだと思います。
 それでも燐はそのバリアーも簡単に破っちゃうのね(-v-)
 
・そしてついに燐の尻尾のリングが何かわかりましたww
 これはオイタをした者を懲らしめる調教道具ですね。
 シュラさんが呪文を唱えると尻尾のリングがぎりぎりと尻尾を締め付けます。
 めっさいたそう(;;)
 足切断されても気絶しなかった燐が気絶って・・・・・
 やはり尻尾はすごく敏感なんですねww
 誰がリング着けたんだろうとか、攻めに尻尾掴まれて言うこと聞かされる燐とか
 想像しただけで///

・最後の最後でようやく雪男登場。
 周りの個性的な人たちは誰ですか!?
 外人の女の子がすごく気になりましたww
 「~~~デース」「~~マスネ」、この喋り方好きだww

・右目と左目がそろうと何が起こるのか、
 和尚さんしかしらない秘密とは?
 次号も気になります(^v^)


ゲート7 

わんこ風メガネ青年来た――!!
主人公がひたすら可愛いです///
すぐに顔を真っ赤に染めると事かとくに!!

物語は主人公が不思議な出来事に巻き込まれて~という普通の話から始まり、
まだ初めの方なのでどんな内容なのか今一歩わかってないという状況ですw

女の子が可愛いしイケメンいっぱいだし、
今後に期待です。

Dグレ
・ハートに関係する人物が登場!!
 アレンがピンチです。
 両頬に手を添えて「美しいエクソシストに育ったね」って!!
 うわわっ、告白ですか!?(違うけど・・w
 突然師匠の失踪直前の映像が頭に流れ込みます。
 師匠が初めてアレンにあった時、アレンは「アレン」とは名乗らなかった、
 もっと早く間違いに気づくべきだった。
 師匠が意味深な言葉を残しています。
 ど、どういうことでしょう?

 そして!!ティキとロード登場!!
 ピンチのアレンを助けてくれますw
 なんだかもうノアの方が仲間っぽいですww
 アレンはこの後ノア側に行くのかな?
 次回が気になりますww



今回の感想は短めに終わらせますww
新連載のものや出張ものが多く
そのうえいい作品ばかりなので書きたいことが多すぎて書けなかったですw
最後まで見てくださった方、
お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

web拍手
2011.02.05 Sat l 未分類 l コメント (1) l top

コメント

No title
SQジャンプ読んでます><
Dグレと青エク面白くなってきましたよね^^
感想読みました~
私、感想とか書くの苦手なんです・・・
コピパコさんはすごいですね^^
2011.02.09 Wed l tales★. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。