上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
困ったときのバトンさんw
引っ越しとテストがあるとうへ~ってなります。
間が悪いww

追記で新境地バトン

腐向けになっているかもしれませんので注意
青エクでやらせてもらっていますw


めっちゃ長いww
新境地in悪ノPワールド


悪ノPの曲の世界で新境地を開拓しましょう。
1から10までの数字にキャラなどの名前を入れてください。

1:雪男
2:しえみちゃん
3:神木さん
4:燐
5:獅朗
6:メフィスト
7:アマイモン
8:アーサー
9:ネイガウス
10:志摩

[ ]に名前を入れてください。
ここからはあなたの趣味と想像力次第です。

1.赤い鎧の10[ 志摩]と、恋人の8[アーサー ]を殺された2[しえみちゃん ]達が攻め込んでくる中、双子の姉である1[ 雪男]を逃がすため、服を交換しようと言い出す召使の3[ 神木さん]
⇒神木さんかっこいい!惚れちゃいます///
 しえみちゃんはきっとアーサーさんのことを友達と思っていて、
 恋人だと思っているのはあーさーさんだけだとw

 
   雪男の軍は劣勢。城の中にまで敵兵が入り込んできた。

 神木「兄さん。私の服を使って逃げてください。」
 雪男「それでは八雲がっ」

    すぐ傍まで迫る脅威に神木は兄である雪男の身代わりになることを決意した。
    (きっと・・・兄さんは嫌がるだろうけど)
    大好きな兄は端正な顔を歪ませて私を逃がそうと必死になっている。
    そんな兄に死んで欲しくはなかった。

 神木「大丈夫。私はこんな所で死ぬつもりはないわ。後で追い付くから・・・」
 雪男「・・・・わかりました。絶対ですよ。僕は八雲がいないと何もできませんから。」
 神木「ぷっ・・・わかってるわよ、そんなこと。
    私がいないと髪のセットも部屋の掃除もしない兄さんをほっとけないわ。」
      


 雪男「・・・・・・・。」
 神木「・・・・ほら・・・はやく行って?」
 雪男「また、後で」
 神木「ええ・・・・」

    きっと・・・・もう、兄も気付いていた。
    私の言葉が  嘘  だと。
    

   『嘘をついてごめんね・・・・・・でも、』


 志摩「残念やけど。あんたの命もらいますわ。」
 しえみ「アーちゃんの敵をとらせてもらうよ。」

   敵兵に見つかり私の身柄は拘束される。
   
   捕えられ、
     見せしめにされ、
       冷たい罵倒と暴力をふるわれ、

   ギロチン台にかけられても。
   ずっと思い続けてた。

   『今度こそ、幸せになってね・・・・・』

   そして、

   ギロチンがおとされた。



2.孤独な9[ネイガウス ]と共に暮らすぜんまい仕掛けの人形の4[燐 ]
⇒この曲は一番しか聞いたことないですw



  キリキリとぜんまいの回る音がする。
  
  「r・・n・・り・・ん・・・」

  眼帯の男がりんの名前を呼ぶ。

  「オカエリ、イゴール」
  「・・・ただいま、りん」

  男は言葉に言葉を返しただけで、部屋の外へ行く。

  (今日もあんまり話せなかったな・・・)

  機械の体は自力では動かせず、りんにできることは少ない単語を話すのみ。
  
  ―もっといっぱい話せたら

  イゴールも寂しくなくなるのに。

 §  §  §

 『オカエリ、イゴール』

 話しかけられる時、何時も目の前の人形が実は生きていて、
 感情を持っているのではないかと錯覚する。

 「っ・・・馬鹿馬鹿しい・・・」

 この意味のない行為を何回繰り返しただろうか?
 人形の言葉は変わらない、

 あたりまえのことだ・・・。

 

 くだらない妄想・・・錯覚・・・
 
 「俺には必要のないモノだ・・・。」
 
 とうとう、イゴールは人形を窓の外へおとした。

 「お別れだ。」
 「・・・・。」

 下へ下へと落ちる時人形の表情は変わることはなかった。
 ただすこしだけ目があったような、そんな気がした。

 §  §  §

 高い、手の届かないような遠い場所にイゴールのいた窓が見えた。

 (俺じゃ・・・無理だった・・・)

 人形の眼からは涙は出ない。
 イゴールの孤独を理解するには人間と人形の間の壁が大き過ぎた。

 足は折れて、手もどこかになくなった。

 (けど、まだ歌は歌える・・・)

 せめて、悪夢を見ないように。

 風にのって小さな子守唄が空へ広がる。
 花の思い出とともに、泥の中のトラウマを忘れるかのように。

 キリ・・・キ・・リ・・・・


 ゼンマイの音が止まるその時まで。

 §  §  §

 「最近調子がよろしいようで」

 窓の外に花が咲き始めた頃、
 ピエロのような上司に話しかけられる。

 「ええ、この頃は寝つきがよいもので。」
 「それはそれはよかった。」

 仕事の資料を渡してからピエロは去ってゆく。
 話してからイゴールは悪夢を見なくなった原因に心当たりがある事に気がついた。

 (あの歌・・・)

 夜になると聞こえる優しい子守唄・・・それはとても懐かしい音だった。
 

 

 『ただいま、りん』
 
 暗闇の中、人形はひどく幸せな夢を見た。  
 (オカエリ・・・イゴー・・ル・・)
 
 大好きな人とまた暮らす夢。

 音はもう出せない。
 思いも伝わらない。

 それでも・・・・孤独は消えていた。



 

3.森の中に捨てられた8[アーサー ]と6[メフィスト ]。魔女の10[志摩 ]の家を見つけ、10[志摩 ]と7[ アマイモン]を殺す
⇒なんて厄介な人を捨てるんだ!!志摩さん可哀そう(;;)
 家を奪われた揚句にアマイモンの子守りをする羽目になるのね。
 

4.コックの3[神木さん ]と召使の2[ しえみちゃん]を食べようとする5[獅朗 ]
⇒獅朗「おっ、いいねぇ~ひひひっ・・・お嬢ちゃん、おじさんとあそばないか?」
 しえみ「えっ?何して遊ぶの?」
 神木「しっ!あんたは黙ってて。・・・残念だけどキモイオヤジの相手をしてる暇はないの。
    出て行ってもらえるかしら?」

 獅朗「つれねぇな・・・」
 しえみ「わぁっ、神木さんかっこいい!」
 神木「べ、べつにどうってことはないわよ!ほらさっさと仕事に戻って!」
 しえみ「はぁ~い」


5.嫉妬のあまり赤い着物の4[燐 ]、緑の帯の10[志摩 ]、黄色い簪の5[獅朗 ]を殺し、遺品を纏って7[ アマイモン]に会いに行く1[ 雪男]
⇒すんごい組み合わせだねwwしかも奪い取る相手が全員男ww
 

 雪男は志摩と獅朗を倒した。
 テレテテッテテッテ~ン!
 レベルが99になった。なんか色々上がった。
 雪男は緑の帯と黄色い串を手に入れた。


 雪男「という事だからその赤い着物さっさと脱いでもらっていいかな?
    あと残っているのは燐君のだけなんだ。」
 燐「なにがと、いうことだよ!ぎゃぁぁぁ!やめろ!脱がすなぁ!」
 雪男「ハァハァ・・・燐君はとても綺麗な肌をお持ちですね。」
 燐「うわわわっ・・・気持ち悪い・・・(泣)」
 アマイモン「面白そうですね」
 雪男「っアマイモンさん❤」
 アマイモン「首輪付けて家のペットにしましょう」
 雪男「はい(うっとり・・・)」
 燐「誰かた、助けてェェェ!!」


 アマイモン好きの雪男とかwwよくわからないことにww
6.3[神木さん ]にもらったリボルバーを6[メフィスト ]に向ける10[志摩 ]
⇒メフィスト「そんなもので私が死ぬとでm・・ブングル☆」
 志摩「え、・・・死ぬの早!!」

どんな状況なのだろうww

7.青い鳥を探して旅する2[ しえみちゃん]と4[燐 ]
⇒かわいい組み合わせ///
 
 燐「みつからねぇ・・・」
 しえみ「どうしよう(おろおろ)」
 燐「ばっ、大丈夫!俺が何とかする!」
 しえみ「燐・・・・」

 メフィスト「おやおや、お困りのようでしたら私gっ!?」
 雪男「静かに!」
 獅朗「今良い雰囲気なんだよ。黙って見てろ」
 志摩「それにしても発展しませんねぇ~、僕がちょっとエロい雰囲気作ってきます」
 メフィスト「ええ!?」
 
皆可愛いモノを影から見守る感じでww

8.悪魔の8[ アーサー]と契約して女を誘惑した7[ アマイモン]だが、女装した9[ネイガウス ]に刺され、幼馴染の1[雪男 ]に逃げられる
⇒どんな人生wwwアーサーさんは悪魔のような天使ってことですね、わかりましたww
 誘惑した女が実は女装した先生・・・・どうして気がつかない!!

9.寒さと空腹に耐えかね、6[メフィスト ]の待つ我が家に火を放つ5[獅朗 ]
⇒www素敵すぎるw

 獅朗「いやぁ~イライラしててついやっちゃた☆」
 メフィスト「貴様ぁ!!!ついで済まされることですかこれは!」
 獅朗「給料ケチッたお前が悪い!」
 メフィスト「貴方というひとは!」
 燐「父さぁ~ん、腹減った。」
 雪男「僕も・・・もう3日、水だけ。」
 獅朗「ごめんなぁ・・・上司が鬼なせいでお前らにいいもん食わせてやれなくて」
 メフィスト「くっ・・・騙されませんからね」

 燐・雪男((じ~~~~いっ))

 メフィスト「・・・・・子供を使っても無駄です」
 獅朗「そっか・・・そりゃぁ予定が狂った。雪男、燐、
    おじちゃんの家から食いもんとってきていいぞ~」 
 燐・雪男「「やったぁ!」」
 
      ガシャーン!バリーン!!

 メフィスト「貴方の息子は悪魔か何かですか・・」
 獅子朗「天使のようにかわい~だろ」


 最凶な家族に目をつけられたメフィストさんww
 大きくなった雪男に弱みを握られたり、
 なんか双子にハニートラップ的な何かをしかけられたりww
 大変なことになりそうですw





長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。
回す人がいればどうぞ!

フリーなので!!w^v^楽しいのでぜひやってみてください

使用曲リスト

悪ノ娘、悪ノ召使
箱庭の少女
置き去り月夜抄
悪食娘コンチータ
円尾坂の仕立屋
最後のリボルバー
砂漠のBLUEBIRD
ヴェノマニア公の狂気
黄燐の炎



ほとんどわかりませんでしたww
スポンサーサイト

web拍手
2010.11.21 Sun l バトン l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。